取り付け方

ATTACHMENT

取付ガイド

MOUNTING GUIDE

※接着剤がサインからはみ出さないようにご注意ください。

Aタイプ

  1. 01

    壁にドリルでボルト経より1~2mm大きめの穴をあけてください。

  2. 02

    ボルト受け穴のホコリを清掃し接着剤を注入してください。

  3. 03

    サイン裏に接着剤を適量塗り取り付けます。

Bタイプ

  1. 01

    壁にドリルでボルト経より1~2mm大きめの穴をあけてください。

  2. 02

    ボルト受け穴のホコリを清掃し接着剤を注入してください。

  3. 03

    ボルトを差し込み取り付けます。

Cタイプ

  1. 01

    壁にドリルでボルト経より1~2mm大きめの穴をあけてください。

  2. 02

    ボルト受け穴のホコリを清掃し接着剤を注入してください。

  3. 03

    ボルトを差込み取り付けます。壁面より少し浮かして付けると見栄えします。

Dタイプ

  1. 01

    壁にドリルでボルト経より1~2mm大きめの穴をあけてください。

  2. 02

    ボルト受け穴のホコリを清掃し接着剤を注入してください。

  3. 03

    ボルトにも接着剤を塗りボルトを差込み取付けます。

特殊な取付 : 中空壁の取付け(3mm以下の金属板など)

  1. 01

    壁の裏側に障害物がない事を確認してドリルで8Φの下穴をあけてください。

  2. 02

    下記のターンナット使用法を参照のうえボルトを固定した後、サインを化粧ナットで取り付けます。

特殊な取付 : ターンナット使用方法(別売 : サインと一緒にご注文ください。)

特殊な取付 : 中空壁の取付け(サイディングなど)

化粧ボルト仕様の商品に有効です。

  1. 01

    壁の裏側に障害物がない事を確認してドリルでパットハンガーよりやや大きめの下穴をあけてください。

  2. 02

    下記のパットハンガー使用方法を参照のうえボルトを固定した後、サインを化粧ナットで取り付けます。

  3. 03

    下穴がスペースナットからはみ出る時は大きめのワッシャーで穴を隠してください。

化粧ボルト仕様の商品に有効です。

特殊な取付 : パットハンガー使用方法(別売 : サインと一緒にご注文ください。)

取付バリエーション

MOUNTING VARIATION

※接着剤がサインからはみ出さないようにご注意ください。

1 ボルト (対象商品 : 天然石・クリスターロなど)
M6×50L
2 ステンレス タップボルト
タップ(めねじ)をあける為、板厚は3mm以上必要です。
3 化粧ボルト
化粧ナット・スペーサーボルト M4
4 チタン スタッドボルト
スタッドボルトM3×40L・M4×30Lのみ
5 チタン めねじスタッドボルト
※M3×40L以上の場合
6 ステンレス スタッドボルト
※スタッドボルトは衝撃電圧溶接の為、板厚2mm以上必要です。それ以下は表面に凸跡がでます。スタッドボルト M4~
7 ステンレス箱文字 ボルト
 
8 鋳物 ボルト
 
9 ニューブラスアイアン
 
10 だるま穴
 
11 アクリル
 
12 ルミーナ
 
推奨接着剤
ウルトラ多用途S・U
(コニシ株式会社製)
 

サイン製品には接着剤の付属はございません。
天然石の取り付けの際は可塑剤の入っていないウルトラ多用途S・Uクリアーをお勧め致します。
ご紹介した接着剤は弊社でも取り扱っております。商品と一緒にご注文下さい。単品のみの販売はしておりません。予めご了承下さい。
接着剤をご使用の際は必ず使用方法・使用条件をご確認の上、正しくご使用下さい。
ウルトラ多用途S・Uについての詳細はコニシ株式会社のホームページをご覧下さい。